ブログ

ads.txt ファイルの問題を修正してください。と出た時の対処法

2020年3月24日

ads.txt ファイルの問題を修正してください。と出た時の対処法

こんにちは!ふじさんです(@fujisan_start)

 

ふじさん

Google Adsenceに受かったー!広告も貼る準備も終わったぞー!

要注意 - 収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルの問題を修正してください。

・・・あれ、何この警告・・・。

 

アドセンス審査に受かった人は、このような通知が来る人が多いようで、「なんだこれっ!」ってなりますよね。僕もそうでした。

 

このエラーは放置していても、特に問題はないようだけど、エラー画面がなんとなく嫌だなって思っている人は修正してみるのもありです。

 

プラグインで直せるけど、プラグインを入れすぎると、サイトが重くなったりするので、極力プラグインを入れないで修正したいって人は、ads.txtファイルを作りましょう。

 

僕が調べて修正した方法を、図を交えながらわかりやすく解説しています。

 

簡単に作業できるので、この機会にエラーを直しちゃいましょう。

 

サーバーはエックスサーバーを使用していて、今回はそちらでのやり方になっています。

 

ads.txtファイルの問題を修正する方法

ads.txtファイルの問題を修正する方法

 

順に解説していきます。

 

ads.txtファイルを作る

 

まずは自分のパソコンのメモ帳でもいいので、運営者IDを貼り付けます。

 

下記をコピーしてメモ帳などに貼り付けて,【pub-00000000000000000】の数字の所を、自分の数字に打ち換えて下さい。

 

google.com, pub-0000000000000000, DIRECT, f08c47fec0942fa0

 

パブリッシャーIDの確認方法はGoogle Adsenceのホーム画面に行き、左側のメニューからアカウントをクリックします。

 

 

アカウント情報が見れるので、一番上の【サイト運営者ID】の所にある,
pub-〇〇〇〇〇〇〇の16桁の数字が、皆さんのIDになります。

 

 

数字を書き換えたら保存をするのですが

・ファイル名は ads

・ファイルの種類は .txt

 

にしておいて下さい。これでads.txtのファイルが完成しました!

あとはこちらをサーバーにアップロードします。

他にも色々なやり方がありますが、今回のやり方は一例として試してみて下さい。

 

ファイルを作るって難しいかとおもったけど、めっちゃ簡単じゃん!

ふじさん

 

サーバーにアップロードする

 

エックスサーバーのアカウント画面にログインし、下の方にスクロールしていきます。

 

サーバーの所の操作メニューにある【ファイル管理】をクリックします。

 

 

次に左側の自分のドメインの所を選択してクリックしてください。

 

 

次に【public_html】を選択してください。

 

 

あとは右側の【ファイルのアップロード】の所でファイルを選択してもらい、

初めにメモ帳に作ったads.txtファイルを選択して、

アップロードのボタンをおしてもらえれば完了です。

アップロードすると画面左側の所にads.txtファイルが追加されています。

 

 

 

ads.txtファイルの修正のまとめ

ads.txtファイルの修正のまとめ

 

アップロードしてもすぐにエラーが直るわけではなく、長くて数日から数週間かかるようだけど、焦らず気長に待ってください。

 

ふじさん

僕の場合は、修正した翌日にエラーが直ってました。

 

ads.txtファイル修正の流れ

①:メモ帳などに自分のパブリッシャーIDを書き換えて、ads.txtファイルを作る
②:作成したファイルをサーバーにアップロードする

 

いきなりのエラーが出て、訳がわからなくてびっくりしたと思うけど、簡単に修正できちゃうので、大丈夫です。

後は広告を貼って、収益化の為にコツコツと記事をかいていきましょうね!

本記事が参考になれば嬉しいです。

 

最後までお読みくださりありがとうございます。

 

関連記事:Google Adsenceの申請方法【Cocoonユーザー向け】

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ふじさん 

サービス業の店長をしています。片手間に副業にとブログを運営しています。ブログ運営のことや、日々の生活に役立つ情報を発信中。猫が好きだったりします。

© 2020 Fujisanblog