ブログ運営

【参考】Googleアドセンスの審査に4記事で合格した時にやったこと

2020年5月10日

【参考】Googleアドセンスの審査に4記事で合格した時にやったこと

 

悩んでいる人

Googleアドセンスの審査に出したいけど、審査に出す前にやっておくことって何だろう・・・。 心配なのでアドバイスが欲しいです!

 

こんなお悩みにお答えします。

 

本記事の内容

・アドセンス審査に出す前に目を通しておくべき項目
・審査前にやったこと
・審査中にやったこと
・審査に出すときの疑問点

 

この記事では、ブログを始めて4記事でアドセンスの審査に合格した僕が審査前にやったことを解説していきます。

 

何から手を付けたらいいか迷っている人は、この記事で実践したことを参考にすれば、審査前にするべきことがわかりますよ。

 

記事数や文字数など、サイトの中に何を設定しているかを参考にしてみて下さいね。
ふじさん

 

アドセンス審査に出す前に目を通しておくべき項目

アドセンス審査に出す前に目を通しておくべき項目

 

審査前に目を通しておくべき項目は以下の通りです。

 

・サイト運営者・パブリッシャーポリシー
・Googleの理念

 

サイト運営者・パブリッシャーポリシー

 

アドセンスの審査に出す前に、ご自身のサイトが違法なコンテンツにあてはまっていないか、確認をしておきます。

 

違法なコンテンツ

違法なコンテンツ、違法行為を助長するコンテンツ、他者の法的権利を侵害するコンテンツ

知的財産権の侵害

著作権の侵害に当たるコンテンツ、偽装品の販売または販売促進を目的とするコンテンツ

絶滅危惧種

絶滅危惧種から作られた製品の販売を促進するコンテンツ

危険または中傷的なコンテンツ

個人または集団を差別し、誹謗しているコンテンツ、強要による他者への搾取を目的とするコンテンツ

不正行為を助長する商品やサービス

ユーザーの誤解を招くコンテンツ

不適切な表示に関連するコンテンツ

虚偽表示や不明瞭な表現でユーザーをコンテンツに誘導している

悪質なソフトウェアまたは望ましくないソフトウェア

パソコン、デバイス、ネットワークへの損害や不正アクセスを引き起こすソフトウェアを含むコンテンツ

露骨な性的描写を含むコンテンツ

性的・強制的な性行為を含むコンテンツ

国際結婚の斡旋

外国人との結婚を促進するコンテンツ

引用元:Google サイト運営者 / パブリッシャー向けポリシー

 

ご自分のサイトのコンテンツが、上記のコンテンツにあてはまっていないかを確認しておきましょう。

 

簡単に見てみると、モラルに反するものや誹謗中傷など、人が不快になるようなコンテンツは避けた方がいい事がわかりますね。
ふじさん

 

Googleの理念を見てみよう

 

Googleの理念を見てみると『ユーザーの利便性を一番に考えている』と書かれています。

 

ブラウザのGoogleのトップページはとてもシンプルな構造になっていますよね?シンプルな構造なので、ユーザーからすると、とても見やすく扱いやすいトップページになっています。

 

よってブログの記事の場合、Googleから評価されるポイントのひとつとして、読者ファーストな記事が重要な事がわかります。

 

ユーザーが悩みを解決できてよかったと思えたら、またGoogleで調べものをしたいと思いますよね。
ふじさん

 

Googleの理念に一度目を通しておきましょう。

 

Googleアドセンス審査前にやったこと

Googleアドセンス審査前にやったこと

 

アドセンスの審査前にやったことは以下の通りです。

 

・お問い合わせフォームの設置
・htmlサイトマップの生成
・プライバシーポリシーの設置

 

審査に出す前に、上記の項目を実践しました。
ふじさん

 

順番に解説していきます。

 

お問い合わせのフォームの設置

 

お問い合わせフォームは『Contact Form7』というプラグインを使い、固定ページで作りました。

 

お問い合わせフォームの作り方は下記の記事で詳しく解説しているので、参考にしてみて下さい。

 

AFFINGER5でお問い合わせフォームを簡単に設置する方法

続きを見る

 

htmlサイトマップの生成

 

サイトマップにはGoogleのクローラー用の『xmlサイトマップと』読者さんに対しての『htmlサイトマップ』の2つがあります。

 

グーグルのクローラー(検索エンジン)やユーザー(読者さん)が自分のサイトに来た時に、どこに何の項目があるかをわかりやすく示してあげるものです。

 

htmlサイトマップの作り方

 

htmlサイトマップを作る方法は『PS Auto Sitemap』というプラグインでつくる方法と『ショートコード』で作る方法があります。

 

今回はアドセンス審査時に作った方法の『ショートコード』での作り方を解説していきます。お問い合わせフォームと同様に固定ページでの作成です。

 

ワードプレス管理画面から固定ページ → 『新規追加』をクリックします。

 

 

サイトマップの作り方

①:タイトルに『サイトマップ』と記入。
②:パーマリンクを『sitemap』に書き直す。
③:本文に入力する文字

 入力する文字
[sitemap]

④:プレビューで確認する。

 

 

以下のように、自動でサイトマップが生成されていることを確認しておきましょう。

 

 

サイトマップが表示されていれば『公開』を押して完了です。

 

もしうまく表示されていない場合は、スペルの打ち間違いの可能性があるので、再度確認してみましょうね。
ふじさん

 

プライバシーポリシーの設置

 

次はプライバシーポリシーを作っていきます。

 

ワードプレス管理画面から 設定 → プライバシーを選択し『新規ページ作成』をクリックします。

 

 

下図のように『固定ページ編集を画面』の画面になり、タイトルや本文がすでに入っています。

 

 

パーマリンクを『プライバシーポリシー』から『pribacy-policy』に変更します。

 

本文は必要に応じて変更し、最後に公開を押して完了です。

 

悩んでいる人
プライバシーポリシーをどう書いていいかわからないのですが・・・。

 

本文のひな形は?

色々な方が本文のひな形を用意してくれているので、参考にしてみるのもありです。僕が作成した時はFullP Blogさんの記事を参考にさせていただきました。

 

申請中にやったこと

 

審査の合否が出るまで、数日から数週間かかると言われてます。

 

その間にやったことは『次の記事を書く』

 

それだけです。

 

効果があるかはわからないですが、ずっと更新がとまっていたりするサイトよりも、現在進行形で『ブログを更新しています』と、アピール的に審査に出した後も記事を書いていました。
ふじさん

 

Googleアドセンスの審査に出すときの疑問点

Googleアドセンスの審査に出すときの疑問点

 

アドセンスの審査に出すときの疑問点は、以下のようなものがありました。

 

疑問点

・記事の文字数は?
・アフィリエイト広告の有無
・外部サイトの引用・コピペを使っていいのか

 

記事の文字数はどれくらいがいいのか

 

記事の文字数に関して一般的には1500文字以上がいいとされていますが、僕の記事を見てもらえるとわかりますが、そこまで文字数は多くないです。

 

さすがに500文字以下とかだと少ないかもしれませんが・・・。
ふじさん

 

参考までに審査に出した時に書いた記事を紹介します。1記事だけ削除してしまったので、3記事のみを載せておきます。

 

平均すると約1600文字くらいです。

 

極端に少ない場合を除けば、そこまで文字数は気にしなくていいと思います。

 

アフィリエイト広告の有無

 

広告が入っていると審査に受かりづらいと言われていますが、実際のところわかりません。

 

実際に、広告が貼ってあっても審査を通った人もいるので、何とも言えないところですが心配ならば、広告を入れている記事を『noindex』にしてみたり、広告を審査の間だけ外しておいてみましょう。

 

ちなみに僕は広告を入れるほど記事がなかったので、入れていませんでした。
ふじさん

 

外部サイトの文言・コピペを使っていいのか

 

外部サイトの文言は、実際僕も使っていたので問題ないと思います。

 

ただし、ちゃんと引用したことを示すタグをつけたり参照元のURLを記載しておきましょう。

 

コピペに関して、挨拶文など毎回同じものはbotと判断される可能性があるようなので、なるべく多用しない方がいいと言われていますが、そこまで気にする必要はないです。

 

挨拶分とは

よく冒頭で見かける『こんにちは、~~~です。(TwitterのID)』などですね。

 

記事の執筆で意識したこと

 

自分自身の経験談で役に立ったことや、失敗したことを主に書いていきました。

 

このころは本当に何もわかっていなかったので、せめて同じ失敗をしてほしくないという思いで書きましたよ。
ふじさん

 

Googleアドセンス審査の時にやったことのまとめ

Googleアドセンス審査の時にやったことのまとめ

 

最後にアドセンス審査の時にやったことをまとめてみます。

 

審査時にやったことのまとめ

・『パブリッシャーポリシー』と『Googleの理念』に目を通す
・お問い合わせフォームの設置(Contact Form7)
・htmlサイトマップの生成
・プライバシーポリシーの設置
・記事を4記事執筆
・審査中も記事を書いていく

 

以上が、4記事でアドセンス審査に合格した時にやったことです。

 

これからアドセンスの審査を受けてみたいけど、何をするべきか迷っている人の参考になれば幸いです。

 

以上です。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ふじさん 

副業ブロガー|ブログ運営のことやWordpressテーマ『AFFINGER5』・日々の生活に役立つ情報をまったりと綴っています。ゲームをこよなく愛する人

© 2021 Fujisanblog