ブログ

Googleアドセンスの申請手順【Cocoonユーザー向け】

2020年3月19日

Googleアドセンスの申請手順【Cocoonユーザー向け】
悩んでいる人

テーマはCocoonを使っています。Googleアドセンスの申請手順を教えてください!

 

このような疑問にお答えします。

 

本記事の内容

・Googleアドセンスとは
・Googleアドセンスの申請手順

 

Googleアドセンスに申請したいけど、初めてでやり方がよくわからないと困っていませんか?

 

この記事ではCocoonユーザー向けに、Googleアドセンスの申請方法を解説していきます。

 

必要事項を記入し、申請コードをテーマに貼り付けるだけの簡単作業だけですので、本文を参考にしながら実践すれば簡単に申請できますよ。

 

アドセンスに申請するにはGoogleのアカウントが必要です。まだ持っていない人はGoogleアカウントから無料で登録できます。

 

Googleアドセンスとは

Googleアドセンスとは

 

Googleアドセンスを簡単に言うと『クリック型のアフィリエイト広告』のことです。

 

アドセンスの審査を通ると広告が貼れるようになり、Googleが自動的にサイトに合った広告を表示してくれるものでして、読者さんがその広告をクリックすると、クリック数により報酬が入ってくるものです。

 

広告単価はジャンルなどによって異なりますが、1クリック30~80円程度となっています。

 

下記のサイトでは、アドセンスの申込時の条件が記載されているので、軽く目を通しておきましょう。

サイトのページがAdsenceのご利用条件を満たしているか確認する。

 

Googleアドセンスの申請手順

Googleアドセンスの申請手順

 

アドセンスの審査に申請する手順は以下の通りです。

 

・アドセンスホーム画面に入り、必要事項を記入する。
・申請コードをCocoonの指定箇所に貼り付ける。

 

順に解説していきます。

 

Google adsenceのホーム画面にはいる

 

Googleアドセンスのホーム画面に入り、『ご利用開始』をクリックします。

 

 

必要事項を記入する

 

ここからは、必要事項を順番に記入していきます。

 

step
1
ウェブサイト・メールアドレスの記入、案内メールの受信設定

 

『お客様のウェブサイト』→ご自身のサイトURLです 例「https://~~~~.com」
『メールアドレス』→Gmailがお勧めですが、普段使っているアドレスでOKです。
『Adsenceの有益な情報をお届けします』→どちらかをお選びください。
『保存』して次へをクリックする。

 

 

step
2
国または地域を選択する

 

『サイトのURL』→間違いがないかを確認します。
『国または地域を選択』→『日本』を選択する。
『利用規約をご確認のうえ、同意するにチェック』

 

 

step
3
利用規約をご確認うえ、同意してください

 

『利用規約を確認したら、チェックする』
『アカウントの作榮』をクリック

 

 

step
4
支払い先住所の詳細

 

『アカウントの種類』→個人・法人とありますが、個人を選択します。
・郵便番号から電話番号まで入力し『送信』をクリック。

 

 

 

step
5
電話番号の確認をし、コードを受け取る方法を選択する

 

電話番号の説明のところに電話番号を国際形式で入力します。日本の国番号は+81です。
例:090-OOOO-̻▢▢▢▢の場合、最初の『0』をはぶき『+81』をつける。
『+8190-OOOO-▢▢▢▢な感じです。』
『ショートメッセージサービス(SMS)』を選びます。
『確認コードを取得』をクリックして下さい。

 

 

step
6
確認コードを入力する

 

先程入力した電話番号宛に、6桁の数字が書かれたショートメールが送られてくるので、入力し送信します。

 

 

step
7
Adsenseコードをコピーする

 

・赤枠で囲ってあるコードをコピーします。
・HTMLの<head>タグと</head>タグの間に貼り付けます。

 

『HTMLの<head>タグと</head>タグの間』とは、テーマのCSSのheader.phpに入力するものなのですが、初心者がいきなりここをいじるのは難しいです。

 

Cocoonならば、テーマ内に貼り付けるだけなので、簡単にできます。やり方はこの次で解説していきます。

 

 

注意ポイント

ここのページは閉じないでください。コードをテーマに貼ったら戻ってきます。

 

申請コードをCocoonの指定箇所に貼り付ける

 

ここからは申請コードをCocoonの指定箇所に貼り付けていきます。

 

 『ダッシュボード』→『Cocoon設定』をクリックしましょう。

 

 

『アクセス解析・認証』を選択する

 

 

下の方にあるその他の『アクセス解析・認証コード設定』→『ヘッド用コード』のところに先程コピーしたコードを貼り付けし、『保存』します。

 

 

Adsenseコードが表示されているページに戻り、『サイトにコードを貼り付けました』の所にチェックを入れ完了を押し、うまくいくと次のような画面になり審査待ちになります。

 

おまけ

 

今現在テーマをアフィンガー5に変更しています。アフィンガー5のコードの貼り方を簡単に紹介します。

 

『管理画面』 → 『Affinger5管理』 → 『google連携/広告』 → 『Google自動広告の設定』の枠内にコードを貼り付けて、『SAVE』をクリックします。

 

以上がCocoonユーザー向けのGoogleアドセンスの申請の手順です。おつかれさまでした!
ふじさん

 

まとめ:アドセンスの申請手順はシンプルです

まとめ:アドセンスの申請手順はシンプルです

 

この記事ではCocoocユーザー向けに、Googleアドセンスの申請手順のやり方を解説していきました。

 

まとめてみると

 

アドセンスの申請手順

  1. Googleアカウントの取得
  2. アドセンスホーム画面に入り、必要事項の入力
  3. 申請コードをCocoonの指定箇所に貼り付ける

 

今ではほとんどのテーマでアドセンスの申請コードを貼る場所があるので、簡単にできるようになっています。

 

アドセンスの審査は何度でも受けられますので、ある程度記事が書けたら申請してみましょう。

 

アドセンスの合格を目指すとともに【登録無料】初心者におすすめなアフィリエイトASP6つ【登録必須です】でも各ASPに登録をして収益化を目指していきましょう。

 

関連記事【参考】Googleアドセンスの審査に4記事で合格した時にやったこと

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ふじさん 

サービス業の店長をしています。片手間に副業にとブログを運営しています。ブログ運営のことや、日々の生活に役立つ情報を発信中。猫が好きだったりします。

© 2021 Fujisanblog