Wordpress

【3分で完了】WordPressでfavicon(ファビコン)を設定する方法

2020年8月21日

【3分で完了】Wordpressでfavicon(ファビコン)を設定する方法
悩んでいる人
他のサイトと差別化をするためにもWordpressのfavicon(ファビコン)を設定する方法が知りたいです!

 

このような疑問にお答えしますね。

 

この記事の内容

・favicon(ファビコン)とは?
・Wordpressでのfavicon(ファビコン)の設定方法
・ファビコンに使用するアイコンがダウンロードできるサイト3つ

 

WordPressのファビコンのデフォルト設定は同じマークなので少し味気ないですよね。

 

WordPressのファビコンのデフォルトマーク

 

この記事では、ファビコンの設定方法とファビコンに使う素材がダウンロードできるサイトを紹介していきたいと思います。

 

ファビコンを変えることで他のサイトと差別化ができますので、デフォルトのマークから変えてみたい人は参考にしてみてください。

 

設定自体は3分もあればすぐに変更できますよ。
ふじさん

 

favicon(ファビコン)とは?

favicon(ファビコン)とは?

 

favicon(ファビコン)とはWebサイトのシンボルマークのことで、タブ開いたときに左側に配置されているアイコンのことです。

 

ファビコンの例

 

favicon『favorite icon 』の略語でして『お気に入りのアイコン』の意味合いをもっています。

 

ファビコンを設定することによって他のサイトやブラウザページとの差別化ができるため、閲覧者に視覚的にどのようなサイトかを伝えることが可能です。

 

また、オリジナルのファビコンを設定することによって、自分独自のアイコンにできるため、ブランディングをすることもできます。

 

イメージとしては『あ、このサイトはOOOのサイトだ!』って感じですね。
ふじさん

 

WordPressでのfavicon(ファビコン)の設定方法

Wordpressでのfavicon(ファビコン)の設定方法

ファビコンの設定方法は以下の通りです。

 

『Wordpress管理画面』→『外観』→『カスタマイズ』→『サイト基本情報』

 

 

『サイトアイコン』から『画像を変更』をクリックし、ファビコンに設定したいアイコンを選びましたら『公開』を押すことで設定の完了です。

 

WordPressのファビコンを設定するときのポイント

 

ファビコンを設定するときのポイントは以下の通りです。

 

ココがポイント

  • アイコン画像のサイズは512×512px(ピクセル)のものを使用する
  • 画像形式は『png』形式のものを使用する

 

WordPressのファビコンの推奨サイズは512×512pxと記載されています。

 

ファビコンは表示されるサイズが小さいので『jpeg』形式ですと画像が荒くなってしまい、見づらくなってしまう可能性がありますので、より鮮明に保存できる『png』形式のものがいいでしょう。

 

ファビコンに使用するアイコンがダウンロードできるサイト3つ

 

ファビコンに使用するアイコンがダウンロードできるサイト3つ

ファビコンがダウンロードできるサイトを3つ紹介していきます。

 

 

各特徴を見ていきます。

 

①:ICOOON MONO

 

1つ目は『ICOOON MONO』です。

 

シンプルでモノクロなアイコンをお探しの人は欲しいアイコンが見つかるかもですよ。

 

ICOOON MONOの特徴

  • 6000点のフリーアイコンがある
  • ダウンロード時にサイズや保存形式が選べる
  • アイコンの色を変えることもできる
  • 商用利用が可能
  • 無料で使える

 

少しでも気になったのであれば、どのようなものがあるか覗いていってみてください。

 

>>ICOOON MONOはこちらから

 

②: flat icon design

 

2つ目は『flat icon design』です。

 

カラフルでかわいらしいアイコンをお探しの人には、お気に入りのアイコンが見つかるかもですよ。

 

flat icon designの特徴

  • ダウンロード時にサイズや保存形式が選べる
  • アイコンの一部が変わるデザインも選べる
  • 商用利用が可能
  • 無料で使える

 

おもしろいアイコンもあるので、気になる人は覗いてみてください。

 

>>flat icon designはこちらから

 

➂: free favicon

 

3つめは『free favicon』です。

 

動物やビジネス・ホリデー・手紙などさまざまなコレクションから好きなものを選ぶことができます。

 

英語サイトですが日本語変換することもできますので、英語が苦手の人でも安心です。

 

free faviconの特徴

  • ZIP形式のファイルでダウンロードされる
  • ファイルから抽出する手間がかかる
  • 無料で使えるけど、有料のものもある

 

『ICOOON MONO』や『flat icon design』よりも少し手間がかかりますが、気になる人は覗いていってみてください。

 

>>free faviconはこちらから

 

ファビコンを完全オリジナルのアイコンにしたい場合

 

今回紹介したサイトの無料アイコンですと、他の人とかぶってしまう可能性があると心配している人もいるでしょう。

 

そのような場合は『ココナラ』を活用することで、完全オリジナルのアイコンを作ることができます。

 

料金が1000円~3000円で書いてくれるクリエイターさんもたくさんいますので、完全オリジナルのアイコンが欲しい場合はココナラで購入してみてもいいですね。

 

>>ココナラの無料会員登録はこちら

 

まとめ:ファビコンの設定はすぐできる!

 

まとめ:ファビコンの設定はすぐできる!

この記事では、Wordpressのファビコンの設定方法について解説してきました。

 

アイコンおすすめサイト3つ

  1. ICOOON MONO(シンプルな白黒のアイコン)
  2. flat icon design(カラフルでかわいらしいアイコン)
  3. free favicon(色々なコレクションから選べるアイコン)

 

すでにアイコンをお持ちの人はそれをファビコンのアイコンとして使用してもいいし、持っていなくて無料のものが欲しいのでしたら、この記事で紹介したサイトで無料ダウンロードして設定してみましょう。

 

こちらもCHECK

【WordPress】初期設定のやり方をわかりやすく解説【図解入り】

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ふじさん 

副業ブロガー|ブログ運営のことやWordpressテーマ『AFFINGER5』・日々の生活に役立つ情報をまったりと綴っています。ゲームをこよなく愛する人

© 2021 Fujisanblog