Crypto

Coincheck(コインチェック)でイーサリアム(ETH)を購入する方法

2022年9月25日

Coincheck(コインチェック)でイーサリアム(ETH)を購入する方法
悩んでいる人
Coincheck(コインチェック)でイーサリアム(ETH)を購入する方法が知りたいです。

 

このような悩みにお答えします。

 

この記事の内容

  • コインチェックに日本円を入金する
  • 販売所でイーサリアムを購入する

 

この記事では初心者の人へ向けて、コインチェックへ日本円を入金する方法と、イーサリアムを購入する方法を画像付きで解説していきます。

 

手順通りに進めていけば迷わずできるので、ぜひ参考にしてみてください。

 

コインチェックアプリを使用して解説をしていきますので、まだアプリをインストールしていない人は以下よりできます。

 

仮想通貨ならコインチェック-ビットコイン(btc)ウォレット

仮想通貨ならコインチェック-ビットコイン(btc)ウォレット

Coincheck, Inc.無料posted withアプリーチ

 

Coincheckの口座開設が終わっていない場合はCoincheck(コインチェック)の口座開設手順を徹底解説!を参考に開設してみてください。

 

Coincheck(コインチェック)の口座開設手順を徹底解説!
参考Coincheck(コインチェック)の口座開設手順を徹底解説!

続きを見る

 

\はじめての暗号資産はコインチェック/

コインチェック

コインチェックが選ばれる理由

  • ダウンロード数NO.1 * 対象:国内の暗号資産取引アプリ、期間:2019年〜2021年、データ協力:AppTweak
  • 500円から買えるビットコイン
  • 取り扱い通貨数国内最大級 *2022年5月金融庁暗号資産交換業者登録対象、自社調べ

>>無料でコインチェックの口座開設をする

 

Coincheck(コインチェック)に日本円を入金する方法

Coincheck(コインチェック)に日本円を入金する方法

コインチェックに日本円を入金する方法は以下の3つです。

 

  • 銀行振込→【楽天銀行】【GMOあおぞらネット銀行】【住信SBIネット銀行】
  • コンビニ入金
  • クイック入金

 

この記事を執筆している2022年9月25日現在、コンビニ入金とクイック入金が一時停止されています。以下公式サイトより抜粋させていただきます。

 

2022年10月19日追記

2022年10月19日より「コンビニ入金」と「クイック入金」のサービスが再開しました。

 

Coincheckでは、2022年7月13日より一時停止しておりました「コンビニ入金」および「クイック入金」につき、お客様に安全にサービスを提供できることが確認できたため、本日よりサービスを再開いたしました。

Coincheck公式サイトより抜粋

 

コンビニ入金とクイック入金ができる場合でも、手数料がかかったり7日間の資金移動制限を受けるため、基本的には銀行振込をおすすめします。

 

この記事では銀行振込での日本円の入金を解説していきます。

 

コインチェックアプリにログインする

 

コインチェックアプリを開いたら下の「ログイン」をタップし「メールアドレス」と「パスワード」を入力したら「メールアドレスでログイン」をタップします。

 

 

「認証アプリを起動」をタップすると認証機能アプリの「Google Authenticator」が起動するので、アプリに表示された6桁の認証コードを入力するとログインの完了です。

 

銀行振込で日本円を入金する手順

 

銀行振込は入金をしてもすぐには反映されませんが、振込手数料を無料にできたり、7日間の資金移動制限を受けません。なので、特に何もなければ銀行振込をオススメします。

 

 

アプリが開いたら下のメニューから「ウォレット」を選択し「JPY 日本円」のところをタップします。

 

 

上図の3つの銀行から入金をする銀行のところをタップすると、振込先情報が表示されるので、振込手続きの準備をしておきましょう。

*2023年1月末(予定)をもって住信SBIネット銀行のお取り扱いを終了します。と公式の案内でありますので、2023年1月末以降は「GMOあおぞらネット銀行」と「楽天銀行」のみになりそうです。

 

以下は「楽天銀行」例です。

 

 

振込先名義が「ユーザーID+お名前」を入力する【住信SBIネット銀行】に対し、【楽天銀行】と【GMOあおぞらネット銀行】は「お名前」のみなので、入力の手間が少し省けます。

 

振込手数料について

楽天銀行・無料の条件
同行からの入金
・その他の銀行からの振り込みは各銀行の所定額
7日間の資金移動制限を受けない
GMOあおぞらネット銀行・無料の条件
同行からの入金
・その他の銀行からの振り込みは各銀行の所定額
7日間の資金移動制限を受けない
住信SBIネット銀行・無料の条件
同行からの入金
・その他の銀行からの振り込みは各銀行の所定額
7日間の資金移動制限を受けない
コンビニ入金・3万円未満→770円
・3万円以上30万円以下→1,018円
7日間の資金移動制限を受ける*
クイック入金・3万円未満→770円
・3万円以上50万円未満→1,018円
・50万円以上→入金額×0.11%+495円
7日間の資金移動制限を受ける*

*コンビニ入金とクイック入金は入金が即座に反映しますが、7日間の資金移動制限をうけるため、7日間は資金の送金・出金・移動ができません。

 

 

入金が完了すると上図のメールがきます。

 

日本円の入金が終わりましたら次はイーサリアム(ETH)の購入をしていきましょう。

 

Coincheck(コインチェック)でイーサリアム(ETH)を購入する手順

Coincheck(コインチェック)でイーサリアム(ETH)を購入する手順

 

Coincheck(コインチェック)でイーサリアムを購入する場合は「販売所」でしか購入することができません。手数料が抑えられる「取引所」では購入ができないので注意してください。

 

コインチェックアプリにログインをする

 

コインチェックアプリを開いたら下の「ログイン」をタップし「メールアドレス」と「パスワード」を入力したら「メールアドレスでログイン」をタップします。

 

 

「認証アプリを起動」をタップすると認証機能アプリの「Google Authenticator」が起動するので、アプリの6桁の認証コードを入力するとログインの完了です。

 

イーサリアム(ETH)を販売所で購入する

 

ログインをしたら下のメニューより「①販売所」→「②ETH」→「③購入」と順にタップしていきます。

 

 

購入したい日本円の金額を入力をしたら「日本円でETHを購入」をタップします。

 

 

「購入」をタップ。

 

 

「イーサリアムの購入が完了しました」と表示されていればOKです。

 

 

購入が完了すると上図のメールが届くので、内容を確認しておきましょう。

 

まとめ

まとめ

 

この記事では暗号資産取引所のCoincheck(コインチェック)で日本円の入金方法と、イーサリアム(ETH)の購入方法を解説してきました。

 

日本円の入金に関しましては、振込手数料が無料(同銀行からの振込時適用)にできたり、7日間の資金移動制限がかからない「銀行振込」がおススメです。

 

イーサリアム(ETH)の購入に関しましては、手数料が抑えられる取引所がなく、販売所での購入になるため、多少の手数料(0.1~5.0%)がかかることだけ覚えておきましょう。

 

イーサリアムの購入が終わりましたらbitFlyer(ビットフライヤー)からメタマスクにイーサリアム(ETH)を送金する方法を参考にして購入したイーサリアムをメタマスクに送金してみましょう。

 

こちらもCHECK

【初めての】コインチェックからメタマスクへイーサリアムを送金する方法

続きを見る

    • この記事を書いた人
    • 最新記事