ブログ

ブログ画像の加工におすすめなツールCANVAとは【初心者におすすめです】

2020年8月19日

ブログ画像の加工におすすめなツールCANVAとは【初心者におすすめです】
悩める子
ブログに使う画像は用意できたんですけど、ちょっと味気ない気がします。少しおしゃれに加工したいけど、なにかいいツールはありませんか?

 

それだったらCANVAというツールがおすすめだよ!
ふじさん

 

無料の素材はブログなどに使えるフリー写真素材サイトO-DANとは?【おすすめです】で入手できますが、文字を入れたり少し加工したいと思っていませんか?

 

そんな時に便利なのがCANVAです。

 

CANVAでは、デザイン経験がない、フォトショップやイラストレーターなど使ったことがない人でも簡単に加工ができます。

 

もちろん僕もデザイン経験は皆無で、ソフトも使ったことが一度もありません笑
ふじさん

 

そんな僕でも、簡単に画像の加工ができちゃいます。

 

本記事では、誰でも簡単に画像の加工ができるツール、CANVAを紹介していきます。

 

本記事の内容

・CANVAとは?
・CANVAで作れるバナーの種類
・CANVAでの画像の加工のやりかた

 

CANVAを使って、自分自身のオリジナル画像をつくってみましょう。

 

ブログの画像加工のおすすめツールCANVAとは?

CANVAとは?

 

CANVAとは、インターネット上でどこにいても、画像の加工・デザインが作成できるツールです。

 

インターネットの環境があれば、どこでも使用できる便利なCANVAの特徴をまとめてみました。

 

CANVAの特徴

その①:インストールが不要
その②:無料で使える(一部有料課金あります)
その➂:初心者でも簡単にデザインが作れる

 

1つずつ見ていきますね。

 

その①:インストールが不要

 

CANVAはインターネット上で使えます。インストールの必要がなく、ネット環境さえあればページに入るだけでそのまま使えます。

 

けれど、はじめだけは会員の登録が必要になります。もちろん無料でできるのでご安心を。

 

登録方法

・Googleで登録
・facebookで登録
・メールアドレスで登録

 

上記のいずれかで登録するだけです。登録しちゃえば、そのままもう使うことができます。

 

その②:無料で使える(一部有料課金あります)

 

一部有料なものもありますが、個人で使う分には無料の範囲内でじゅうぶんな機能が備わっていますよ。

 

料金プランと特徴を簡単にまとめてみました。

 

プラン① 無料(個人むけ)

・8000点以上の無料テンプレート
・100種類を以上のデザインタイプ
・数多くの無料の写真とグラフィック
・クラウドストレージ1GB

 

有料プラン 「Canva for Work」プロ(個人・少人数メンバー向け)
・30日間の無料期間あり

年次請求の場合 US$9,95/月 お買い得
月次請求の場合 US$12,95/月

・60,000点以上の無料テンプレート
・6000万以上の有料画像素材
・ワンクリックでデザインサイズの変更
・カスタムテンプレート
・クラウドストレージ100GB

 

有料の素材と無料の素材は、画面を見るだけで判断できるので、うっかり有料の素材を選んでしまった。なんてことにはならないので、安心してください。(後の使い方のところで解説していきますね。)

 

大規模なチームの企業用のプランもありますが、個人で使うぶんなら、無料でもほとんど困ることはありません。

 

その➂:初心者でも簡単にデザインが作れる

 

CANVAでは、デザインの知識が一切なくても感覚的におしゃれなデザインが作れます。

操作方法はほとんどがドラッグ&ドロップや、文字を入れるだけのタイピングくらいなものです。

なので、パソコンやスマホで文字が打てれば、誰でも作る事ができます。

 

CANVAで作れるバナーの種類

CANVAで作れるバナーの種類

 

CANVAではさまざまな形態のバナーが作れます。その一部はこちら。

作れるバナーの種類の一例

・blogバナー(2240 × 1260px)
・プレゼンテーション(1920 ×  1080px)
・ポスター(42 × 59.4cm)
・インスタグラムの投稿(1080 ×  1080px)
・Facebookカバー(2050 ×  780px)
・チラシ/フライヤー(210 × 297mm)
・名刺(8,5 ×  5cm)

 

上記に加えて、まだまだたくさんのバナーが作れます。

 

僕はブログのアイキャッチを作るために使っているけど、ブログ以外でも、さまざまな形態のものが作れるよ。
ふじさん

 

CANVAでの画像の加工のやりかた

CANVAでの画像の加工のやりかた

 

それでは、CANVAの簡単な使い方を紹介していきます。

 

ホーム画面に入り、初回だけ登録のためにアドレスを記入してログインしましょう。

 

step
1
ホーム画面に入り、テンプレートを選ぼう

 

ホーム画面にはいったら、今回は「You tubeサムネイル」というバナーを選んでみます。

 

 

そうすると、CANVAの編集画面にいきます。

 

 

次に左からテンプレートを選ぶのですが、「無料」と「有料」の違いを判別するのは、テンプレートの上にカーソルを合わせると右下に「無料」と表示されるので、その画像は「無料」で使えるということになります。

 

 

左側のメニューにある「素材」なども同じなので、無料で使いたい場合は、「無料」と表示されているものを使いましょう。

 

step
2
テンプレートを選び、編集してみよう

 

今回は、一番左上の画像を選択してみます。画像をクリックするか、右側の空白のところにドラッグ&ドロップしてみます。

 

 

文字を編集したい場合は、文字が書かれたところをクリックすると、編集できます。

今回は「CANVA最高!」と変えてみました。

 

 

上のツールバーの所で、書式や文字の大きさ、色などが変えれるので、好きなものをえらべます。

 

step
作成したバナーをダウンロードしてみよう

 

編集が終わったら、画面右上の「ダウンロード」の右側にある下矢印をクリックします。デフォルトでは「PNG」になっています。今回はブログのアイキャッチに使うので、「JPG」を選んでダウンロードします。

 

 

以上が簡単な編集のやり方になります。

 

ポイント

なぜ「PNG」ではなく「JPG」にするかというと、容量の関係です。「PNG」だと容量がでかいので重くなってしまいます。ブログに使う画像は、サイトスピードの関係もあるため、極力かるいものがいいので、容量が小さい「JPG」にします。

 

補足

ブログに使う場合は、圧縮などして軽くした方がいいので、ブログ画像の圧縮を忘れていませんか?【ユーザーファーストを心掛けよう】で圧縮も忘れないようにしましょう。

 

よくある質問

よくある質問

 

悩める子
編集の途中で回線が落ちてしまったのですが、また1から編集しなおさないといけないんですか・・・?

 

編集中に自動で保存されているので、もし落ちてしまっても、ホーム画面にいけば続きからできるよ!
ふじさん

 

悩める子
編集が終わったテンプレートを次回も少し加工を変えて使いたいのですが、できますか?

 

安心してね!ホーム画面に行けば「あなたのデザイン」として残っているので使いまわしもできるよ!以下の画像の通り。
ふじさん

 

 

まとめ:CANVAは神ツールだった

まとめ:CANVAは神ツールだった

 

CANVAはデザイン経験だったり、イラストレーター・フォトショップなどのツールを触ったことがない人でも、簡単にデザインの加工ができる優秀なツールです。

 

無料で使える範囲でもじゅうぶんな機能が備わっていて、使わない手はないですよね。

 

自分自身のオリジナルの画像を作って、他の人との差別化もできるためとても便利です。また、読者さんの目に止まることによる、サイトへの訪問への期待もできるので、作りようによっては、とてもやりがいがあると思います。

 

実際にこの記事のアイキャッチ画像も、CANVAで加工したものを使ってるよ。
ふじさん

 

CANVAの特徴

その①:インストールが不要
その②:無料で使える(一部有料課金あります)
その➂:初心者でも簡単にデザインが作れる

 

気になったら、まずは使ってみてください。

 

関連記事:ブログなどに使えるフリー写真素材サイトO-DANとは?【おすすめです】

関連記事:ブログ画像の圧縮を忘れていませんか?【ユーザーファーストを心掛けよう】

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ふじさん 

サービス業の店長をしています。片手間に副業にとブログを運営しています。ブログ運営のことや、日々の生活に役立つ情報を発信中。猫が好きだったりします。

© 2020 Fujisanblog