Wordpress

【WordPress】お問い合わせフォームの作り方【Contact Form7】

2020年4月20日

【Wordpress】お問い合わせフォームの作り方【Contact Form7】
悩める子
ブログで使うお問い合わせフォームの作り方が知りたいです。ブログを始めたばかりなんですが、簡単に作れる方法を教えてください。

 

こんな疑問にお答えします。

 

このブログを書いている人

まだまだブログ初心者だけど、自分なりに皆さんに役立つような情報を発信していこうと日々頑張っています。

 

結論から言うと

プラグインの導入が一番簡単で早いです。【contact form7】

 

HTML/CSSがわからない人でも簡単にお問い合わせフォームを設置することができます。ブログ初心者でも簡単に設置することができるので、プラグインでさくっとお問い合わせフォームを作ってみましょう。

 

本記事の内容

・お問い合わせページの作り方

・固定ページでお問い合わせフォームの作り方

・お問い合わせフォームを設置しよう(本サイトではフッター部分)

・お問い合わせフォーム設置のメリット

 

誰でもわかるように画像付きで解説していくのでぜひ、参考にしてみてください。

 

それではいきましょう!

 

WordPressでのお問い合わせページの作り方

固定ページでお問い合わせフォームを作ろう

 

お問い合わせを作るためののプラグイン「Contact Form7]を導入していきます。

 

プラグイン【Contact Form7】を導入しよう

 

まずは、ワードプレスの管理画面から、プラグイン → 新規追加をクリックしましょう。

 

 

①:キーワードの所に【Contact】と打ち込みましょう。

②:画像のように【Contact Form7】というプラグインが出るので、今すぐインストールを押してインストールして下さい。

③:管理画面のプラグインからインストール済みプラグインを選択して先程インストールした【Contact Form7】を有効化しましょう。

 

そうするとダッシュボードに【✉お問い合わせ】という項目が出ます。

 

以上でプラグインの導入の完了です。

 

ショートコードをコピーしよう

 

管理画面の✉お問い合わせ → 新規追加をクリックしよう。

 

 

①:【コンタクトフォームを追加】の下の所に【お問い合わせ】と入力してみましょう。

*名前は何でもいいですが、今回はわかりやすく【お問い合わせ】と入力しています。

②:画面右にある【保存】をクリックしましょう。

 

 

そうすると、画面にショートコードが出るので、コピーして下さい。

 

ポイント

他に作業しながらやっているのなら、コピーしたショートコードをメモ帳などに貼り付けておくと後から楽になりますよ。

 

固定ページでお問い合わせフォームを作ろう

固定ページでお問い合わせフォームを作ろう

 

ここでは、お問い合わせフォームを固定ページでつくります。作り方は簡単なので、焦らずやってみて下さい。

 

固定ページで作っておくと、後々の作業が楽になります。

 

例えば名前を変えたり、お問い合わせフォームの設置場所を変更したい場合に、すぐ変更することができます。

 

では、いきましょう。

 

固定ページから作ろう

 

管理画面から、【固定ページ】→ 新規追加をクリックして下さい。

 

 

①:ここも【お問い合わせ】と入力してみましょう。

②:パーマリンクも変更しておきましょう

 

変更点

今回の場合はhttps://〇〇〇〇〇.com/お問い合わせ/となっているので、/お問い合わせ/の所を英数字でcontactに変更しておきましょう。

 

③:先程コピーしておいたショートコードを本文にコピペして下さい。

④:公開をクリックして下さい。

 

出来上がりイメージは下図のようになります。

 

 

ここまでで、プラグインの導入・お問い合わせフォームが完成しました。次はお問い合わせフォームを設置していきます。

ふじさん

 

お問い合わせフォームを設置しょう(本サイトではフッター部分)

お問い合わせフォームを設置しょう(本サイトではフッター部分)

 

お問い合わせフォームをどこに設置(表示)するか決めていきましょう。ヘッダーかフッターに設置している方が多いと思いますが、本サイトはフッターに設置してあるので、今回はフッターに設置してみます。

 

お問い合わせフォームの設置の手順

 

外観 → メニューを開きましょう。

 

 

①:メニューを編成を選択して下さい。

②:メニュー名は【フッターメニュー】と記入して下さい。

③:メニューを作成をクリックして下さい。

 

作成をクリックすると、下図のようになります。

 

 

①:先程作った固定ページの【お問い合わせ】にチェックを入れてメニューに追加を押します。

③:【お問い合わせ】がメニューに追加されています。

④:【フッター用メニュー】の所にチェックを入れてください。

⑤:最後にメニューを保存を押して下さい。

 

当ブログでは、サイトマップ・プライバシーポリシーもフッターにいれてあるので 表示されていますが、何もしてない方はお問い合わせだけがメニューに配置されてると思います。

ふじさん

 

次にメニューを編集の横にある位置の管理をクリックして下さい。

 

 

①:位置の管理を選択したら

②:フッター用メニューの所の【ーメニューを選択ー】をクリックして先程作ったフッターメニューを選択して下さい。

③:最後に変更を保存をクリックしておしまいです。

 

補足

今回はフッターに配置するためにメニュー名を【フッターメニュー】にしましたが、ヘッダーに配置する場合は、メニュー名を【ヘッダーメニュー】などのわかりやすいものにして、【位置の管理】の所でヘッダー用メニューの所の【ーメニューを選択ー】を押し、ヘッダーメニューを選択するとヘッダーに配置されます。

 

ここまでお疲れ様でした。お問い合わせフォームを作ってフッターに設置しました。どんな感じになっているか、このページを一番下までスクロールしてみてください。

ふじさん

 

お問い合わせフォーム設置のメリット

お問い合わせフォーム設置のメリット

 

お問い合わせフォームの設置でのメリットを紹介していきたいと思います。

 

・自分のアドレスを公開しなくてもよい

・もしかしたら仕事などの依頼が来るかも!?

・アドセンス審査に出すときの評価に繋がる

・サイトがそれっぽくなる

 

自分のアドレスを公開しなくてもよい

 

ブログに自分のアドレスを記入するのはちょっと抵抗ありますよね。

メールアドレスが拡散されちゃったりとか、プライバシーがもれてしまったりなど。

お問い合わせフォームを設置しておけば、そこだけにメッセージが来るので安心できます。

 

もしかしたら仕事などの依頼が来るかも!?

 

有益な情報を発信したり、アクセスが伸びてきて評価されたりしたら、企業から仕事の依頼がくるなんてことも聞いたことがあります。

お問い合わせフォームを設置していなくて、連絡を受け取れないなんてことがないようにできます。

 

アドセンス審査に出すときの評価に繋がる

 

真意は分かりませんが、アドセンス審査に出す時に、お問い合わせフォームが設置してあるほうが審査に通りやすいという話もよく聞きます。

 

なくても通ったなんてこともよく聞きますが、念のために設置しておいたほうが良いと思います。

 

サイトがそれっぽくなる

 

まだ作ったばかりのサイトは何もなくてちょっと寂しいなって感じがしますが、お問い合わせフォームを設置するだけで、それなりにサイト感がでます。

 

まとめ

 

今回はお問い合わせフォームの導入から設置までの順序を紹介しました。

 

もう一度流れを説明すると

 

・お問い合わせページの作り方

・固定ページでお問い合わせフォームの作り方

・お問い合わせフォームを設置しよう(本サイトではフッター部分)

・お問い合わせフォーム設置のメリット

 

まだ始めたばかりの方はお問い合わせフォームだけでも設置してみてはどうでしょうか。

 

アドセンス審査に出す時にも必要がありますし、企業から仕事の依頼が来るなんて事もあるので、簡単にさくっと導入してみましょう。

 

今回の記事が参考になれば幸いです。

 

最後までお読み下さりありがとうございました。一緒に頑張っていきましょう!

ふじさん
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ふじさん 

サービス業の店長をしています。片手間に副業にとブログを運営しています。ブログ運営のことや、日々の生活に役立つ情報を発信中。猫が好きだったりします。

© 2020 Fujisanblog