Crypto

【画像42枚使用】GMOコインの口座開設手順を実際にやりながら解説!

2022年11月12日

悩んでいる人
GMOコインの口座開設をしたいです。やり方を教えて欲しいです!

 

このような悩みにお答えします。

 

この記事の内容

・GMOコインの口座開設手順
・2段階認証の変更方法

 

GMOコインはなんといっても「かんたん本人確認」をすることで最短10分ほどで口座が開設でき、すぐに取引ができるところが魅力的です。

 

また、他の取引所ではメタマスクなどのウォレットへ暗号資産を送金する時に手数料がかかりますが、GMOコインは無料で送金することができます。

 

以上の点を踏まえて、GMOコインで口座開設をしておくと便利です。

 

>>>無料で【GMOコイン】の口座開設をする

 

この記事では、GMOコインの口座開設手順をわかりやすく画像付きで解説していくのでぜひ、参考にしてみてください。

 

GMOコインはスマートフォン用のアプリもありますので、アプリでも使いたい人は以下よりインストールしておきましょう。

 

ビットコイン・暗号資産(仮想通貨)取引ならGMOコイン

ビットコイン・暗号資産(仮想通貨)取引ならGMOコイン

GMO Coin, Inc.無料posted withアプリーチ

 

GMOコインの口座開設手順

GMOコインの口座開設手順

 

GMOコインの口座開設の流れは以下の手順でして、最短で10分ほどあれば開設することができます。

 

  • アカウント登録
  • お客様情報の登録
  • 本人確認の登録

 

画像付きで詳しく解説していきますので、参考にしてみてください。

 

ステップ①:アカウント登録をする

 

まずはじめに【GMOコイン】にアクセスしましょう。

 

アカウント登録をする

 

「メールアドレス」を入力し「口座開設(無料)を申し込む」をクリックします。

 

メール送信

 

「確認メールを送信しました!」と表示され、登録したメールアドレスにメールが届きます。

 

メールアドレスの確認

 

メールを開きましたら、画像のようにリンクがあるので、クリックしてください。

 

ステップ②:パスワードの設定をする

 

パスワード設定

 

GMOコインへログインをするためのパスワード設定になります。パスワード、パスワード(確認)の欄に入力をして「設定する」をクリックします。

 

ログイン画面へ

 

パスワードの設定が完了しました。と表示されますので「ログイン画面へ」をクリックしてください。

 

ログインする

 

「メールアドレス」と先ほど設定した「パスワード」を入力し「ログイン」をクリックします。

 

ステップ③:認証設定をする

 

電話番号による認証

 

ご利用の電話番号を入力し「コードを送信」をクリックします。

 

SMSによる認証

 

電話番号に誤りがなければもう一度「コードを送信」をクリックします。

 

SMSによる認証

 

電話番号宛てにSMSが届くので、そこに書かれている6桁の二段階認証コードを入力し「認証する」をクリックします。

 

認証の完了

 

「認証が完了しました」と表示されていれば認証の完了です。「開設申込へ進む」をクリックしてください。

 

ステップ④:お客様情報の登録をする

 

基本情報の入力

 

基本情報から順番に記入をしていきます。

 

取引目的などの入力

 

「お取引の目的」の欄は上記の画像のようにチェックをしていけば問題ありませんが、あなたの目的が別であればそこにチェックを入れてみましょう。

 

アンケート入力

 

一番下の項目まで入力を終えたら「確認画面へ」をクリックします。

 

利用規約の確認

 

利用規約に目を通しましたら、上記の3ヶ所にチェックをいれて「ご本人確認書類の提出へ」をクリックしてください。

 

ステップ⑤:本人確認の登録をする

 

本人登録は「かんたん本人確認」と「画像アップロード」の2種類がありますが、かんたん本人確認をおすすめしています

 

なぜならオンラインで最短10分ほどで申込が完結するからです。

 

画像アップロードの場合は、2~3日ほどかかってしまうので、時間がない場合やすぐに開設をしたい場合はかんたん本人確認を選択しておきましょう。

 

かんたん本人確認に必要な書類は以下の通りです。

 

・運転免許証・住民基本台帳カード(写真あり)・特別永住者証明書・マイナンバーカード・運転経歴証明書・在留カード

 

基本的に運転免許証でいいと思いますが、登録した住所と免許証の住所が一致していることを確認してくださいね。それでは、解説の続きにいきます。
ふじ

 

かんたん本人確認

画像アップロード

 

ここでは、かんたん本人確認ですすめていきます。上図のようにかんたん本人確認を選択してください。

 

QRコード

 

パソコン画面にQRコードが表示されるので、スマートフォンで読み込んでください。

*ここからはスマートフォンでの操作になります。

 

本人確認ご利用の流れ

 

スマートフォンでQRコードを読み込むと上記の画面になりますので「本人確認を始める」をタップしてください。

 

本人確認ご利用の流れ

 

本人確認書類を選択します。ここでは運転免許証を書類として提出していくので、運転免許証をタップしてください

 

本人確認撮影手順

 

本人確認書類の撮影にはいります。「次へ進む」をタップしてください。

 

表面の撮影

 

スマートフォンの案内に従いながら免許証の「表面」「斜め上」「裏面」をカメラで撮影していきましょう。

 

顔写真の説明

顔写真の説明

 

続きまして、顔写真とリアルタイムチェックの撮影にはいります。「撮影を始める」をタップし、指示通りに撮影をすれば本人確認が完了し、審査にはいります。

 

口座開設手続きのご案内

 

パソコンから【GMOコイン】にログインをしますと「ただ今審査中です。審査完了までしばらくお待ちください」と表示されているので、しばらく待ちましょう。

 

口座開設コードのメール

 

5分ほど待ち審査が通っていれば上記のメールが届くので、メールを開き「口座開設コード」をコピーします。

 

口座開設コードの入力

 

コピーした口座開設コードを貼り付けて「口座開設」をクリックします。

 

SMS認証をする

 

登録した電話番号宛てに6桁の二段階認証コードが記載されたSMSが届くので、入力して「認証する」をクリックしてください。

 

口座開設の完了

 

「口座開設が完了しました」とでるので「次のステップへ」をクリックします。

 

 

すでに口座完了が終了し、取引ができますが一旦「あとで入金をする」にして画面をとじてOKです。

 

以上でGMOコインの口座開設が完了です。おつかれさまでした。

 

>>>口座開設手順の説明のトップへ戻る

 

>>>無料で【GMOコイン】の口座開設をする

 

GMOコイン2段階認証の変更方法

GMOコイン2段階認証の変更方法

 

GMOコインの2段階認証は以下の3つから選択することができます。

 

  • SMS認証(登録した電話番号にSMSが届く)
  • アプリ認証(認証アプリによる認証)
  • お電話での認証(電話番号に電話がかかってきての認証)

 

GMOコインの2段階認証は初期のデフォルトではSMS認証になっています。

 

SMSや電話での認証ですと、番号が変わったり流失してしまったことを考えるとおすすめなのはアプリ認証です。

 

認証アプリは以下よりダウンロードができますので、アプリ認証にしたい人はどうぞ。

 

Google Authenticator

Google Authenticator

Google LLC無料posted withアプリーチ

 

ここでは認証アプリによる2段階認証へ変更する方法を解説していきます。

 

まずはじめに、【GMOコイン】にログインしてください。

 

2段階認証の設定変更について

 

ログインをしましたら、右上の人型マークをクリックし「設定」と進んでください。

 

2段階認証の設定変更について

 

「2段階認証」に切り替えます。

 

2段階認証の設定変更について

 

デフォルトで「SMS」になっているので「変更する」をクリックしてください。

 

2段階認証の設定変更について

 

「アプリで認証」を選択し「変更する」をクリックします。

 

2段階認証の設定変更について

 

「メールを確認してください」と変更画面への案内メールが届くので、登録したメールを開きます。

 

2段階認証の設定変更について

 

メールに記載されたURLをクリックしてください。

 

2段階認証の設定変更について

 

SMSに6桁の2段階認証コードが届くので、コードを入力して「送信する」をクリックします。

 

2段階認証の設定変更について

 

スマートフォンで認証アプリの「Google Authentication」を起動し、QRコードを読み込んでいきます。

 

認証アプリの設定

 

画像のように「+」マークをタップしてください。

 

認証アプリの設定

 

「QRコードをスキャン」をタップし「新しい認証方法(アプリ)を設定」のQRコードを読み取ります。

 

認証アプリの設定

 

認証アプリに「GMOコイン」とその下に6桁の2段階認証コードが生成されます。この数字は30秒ごとに変わっていきます。数字の右側の丸いマークをタップし、コードをコピーしてください。

 

認証コードの入力

 

認証アプリでコピーした6桁の2段階認証コードを入力もしくは貼り付けて「送信する」をクリックします。

 

 

「変更が完了しました」と表示されれば2段階認証が認証アプリに変更されました。「会員ホームへ」をクリックします。

 

 

GMOコインのホーム画面右上の人型マーク→設定と進み、現在の認証方法が「アプリ」になっていればOKです。

 

ちなみにここで認証方法はいつでも変更することができます。

 

スマホアプリから2段階認証の変更をする場合

 

GMOコインのスマートフォンアプリには「ノーマルモード」と「トレーダーモード」があり、2段階認証を変更したい場合、トレーダーモードに切り替えてから変更します。

 

スマートフォンアプリから2段階認証の設定変更方法

 

上図はノーマルモードの状態です。右下の「アカウント」をタップし「トレーダーモードに切り替え」をタップします。

 

スマートフォンアプリから2段階認証の設定変更方法

 

設定の画面にいきますので「セキュリティ」をタップします。

 

スマートフォンアプリから2段階認証の設定変更方法

 

「2段階認証」をタップし、パソコンと同様に「SMS」「認証アプリ」「お電話番号」のうちから選ぶことがきます。

 

以上が2段階認証の変更方法です。おつかれさまでした。

 

>>>2段階認証の変更方法をはじめから見てみる

 

>>>無料で【GMOコイン】の口座開設をする

 

口座開設が終わりましたら日本円の入金と仮想通貨を購入してみましょう。

 

詳しくは【GMOコイン】日本円の入金から仮想通貨を購入するまでの手順を解説!にて解説していますのでぜひ、ご覧くださいませ。

こちらもCHECK

【GMOコイン】日本円の入金から仮想通貨を購入するまでの手順を解説!

続きを見る

    • この記事を書いた人
    • 最新記事