Crypto

NFTを別ウォレットへ移動(transfer)する方法【画像付きで解説】

悩んでいる人
・今持っているNFTを別のウォレットに移動させたい
・ついでにメタマスクのイーサリアムも移動させたい

 

このような疑問にお答えします。

 

この記事の内容

  • NFTを別のウォレットに移動させる方法
  • メタマスクのイーサリアムを別のメタマスクに移動する方法

 

メタマスクを間違えて詐欺サイトに繋いでしまってNFTが盗まれた。なんてことが起きたときに、大切なNFTだけでも守って起きたいですよね?

 

そのためには、大切なNFTを別のウォレットに移動させておけば、万が一詐欺サイトに繋いでしまっても、別のウォレットに移動したNFTを守ることができます。

 

この記事では、別ウォレットにNFTを移動(送る)方法をわかりやすく画像付きで解説していきます。併せて、暗号資産を別ウォレットに送る方法も解説していきます。

 

2,3分ほどあれば簡単にできますのでぜひ、参考にしてみてください。

 

別ウォレットをまだ作っていない人は【ハッキング対策に】メタマスクを複数アカウントで作る方法【プロファイルを作ればOK】にて紹介していますので作っておくことをお勧めします。

 

NFTを別ウォレットへ移動(transfer)する方法

NFTを別のウォレットに移動させる方法

NFTを別をレットに移動させる場合は下記の場合が多いかと思います。

 

  • 保管用のウォレットに移動する
  • Giveaway企画の当選者に送る

 

上記2点のやり方はほぼ同じですので、そこまで難しくありません。

 

実際にやりながらの手順を画像付きで解説していきますので、焦らずやってもらえれば大丈夫です。

 

それではさっそく解説していきます。

 

step
1
送り先のウォレット(メタマスク)アドレスをコピーしておく

 

 

はじめにNFTの送り先のメタマスクを開き、クリップボードのウォレットアドレスをクリックしてコピーしてください。

 

step
2
送りたいNFTを選択してTransferする

 

 

送り元の『Opensea』にいき、移動させたいNFTをクリックしてください。

 

 

右上の「Transfer」ボタンをクリックします。

 

 

「Address」のところに送り先メタマスクのウォレットアドレスを貼り付けて「Transfer」をクリックします。

 

Giveaway企画で送る場合は、送り相手のウォレットアドレスを教えてもらい、貼り付けてください。

 

送付先アドレスは必ず正確に入力、もしくは貼り付けてください。1文字でも間違っているとなくなってしまいます。
ふじ

 

 

「確認」をクリックします。NFTを送る場合はガス代(手数料)がかかるので注意してください。

 

 

「Transfer complete」と表示されれば無事にNFTが移動できています。

 

step
3
ちゃんとNFTが送られているか確認する

 

 

念のため、送り先のOpenseaにログインし「Collected」に送ったNFTがちゃんとあるか確認をしておきましょう。

 

イーサリアムを別のメタマスクへ送金する方法

 

まずはじめに送金先のメタマスクを開き、名前の下にあるクリップボードをクリックしてウォレットアドレスをコピーしておきます。

 

 

送金元のメタマスクを開き「送金」ボタンをクリックします。

 

 

ここに先ほどコピーした送金先のウォレットアドレスを貼り付けます。

 

送付先アドレスは必ず正確に入力、もしくは貼り付けてください。1文字でも間違っているとなくなってしまいます。
ふじ

 

 

送金するイーサリアムの金額を入力し「次へ」をクリックしてください。今回は「0.01ETH」送金してみます。

 

 

ガス代が表示されるので、よければ「確認」を押します。送金をするのにもガス代(手数料)がかかるので注意してください。

 

 

送金元のイーサリアムが減っているので、送金はうまくいっています。

 

 

送金先のメタマスクに「0.01ETH」が入金されているので、無事に送れていることが確認できました。

 

以上がNFTと暗号資産を別のウォレットへ送る方法を解説してきました。

 

大切なNFTやイーサリアムなどの暗号資産を別のウォレットに移動したい場合や、誰かに送りたいときは参考にしてみてくださいね。
ふじ
    • この記事を書いた人
    • 最新記事