Wordpress

【WordPress】ブログ初心者にお勧めなプラグイン【6選】

2020年6月7日

ワードプレスにお勧めなプラグインを解説しています
ふじさん

プラグインって何?

ワードプレスのお勧めのプラグインって何がいいのかな?

 

そんなお悩みにお答えします。

 

この記事の信頼性

当ブログ(ふじさんブログ)は全くの初心者からたった4記事でグーグルアドセンスに一発合格しました。まだまだ勉強中だけど皆様に役立つ情報をGIVEできるように頑張っています。

 

ブログ開設と同時に入れておきたいのがプラグインです。ただ、どのプラグインを入れていいかわからないって方もいると思います。本記事では初めはこれだけは入れておけばブログ運営に困らないプラグインを6つ紹介します。

この6つを入れておくことで安心かなって思います。お勧めなプラグインを入れてブログライフを楽しみましょう!

 

本記事の内容

・プラグインとは?

・お勧めのプラグイン6選

①:Classic Editor

②:Akismet Anti-Spam

③:BackWPup

④:Contact Form7

⑤:Google XML Sitemaps

⑥:EWWW Image Optimizer

・プラグインのインストールから有効化までの手順

 

上記6つのプラグインの紹介をしていきます。プラグインを入れて、ブログ運営に役立ててみて下さい。

 

プラグインとは?

プラグインの説明です

 

プラグインとは拡張機能のようなものです。ブログ開設時またはゲームの主人公の場合、開始当初は機能・装備が何も揃っていませんよね?

これにプラグインを導入することによっていろいろな機能や装備を揃えていくイメージです。

 

注意点

プラグインは沢山種類がありどれもこれも入れていいわけではないです。入れすぎてしまうとサイトが重くなって表示スピードが遅くなったり、不具合が起きてしまう原因にもなるので、入れすぎには注意して下さい。

 

サイトが重くなってなかなか表示されないと違うサイトを見に行こうかなって思っちゃうよね?表示スピードは大事なのです。

ちなみに僕は上記の6つを入れて合計8つのプラグインを入れているよ。

ふじさん

 

ワードプレスお勧めのプラグイン6つ

お勧めのプラグイン6つの紹介です

 

ブログ運営にお勧めなプラグインを6つ紹介します。慣れてきたら自分に合うプラグインを入れてみるのもありかなと思います。

それでは紹介していきます。

 

①:Clasic Editor

 

ワードプレスの初期段階では2018年12月よりGutenberg(グーテンベルク)プラグインというブロックエディタでの投稿方法になっています。

名前の通りブロックのように要素を追加していって記事を作成していくもので、今まで無料ブログをやっていた方なら違いに気づくと思います。

とりあえず今までのブログのイメージで考えてると書きにくい!(慣れればいいかもですが)

そこで今回のClassic Editor(旧エディタ)を入れる事で無料ブログやnoteみたいな馴染みのある画面で執筆できるというわけです。

 

僕はClassic Editorのが使いやすいのでこっちを使ってるよ。

ふじさん

ただし、

Classic Editor は公式な WordPress プラグインであり、少なくとも2022年まで、または必要なくなるまでの間、完全にサポート・保守されます。

と記載があるのでゆくゆくはGutenbergに変わっていくようです。

 

Classic Editorのダウンロードはこちらから。またはワードプレス管理画面からインストールできます。(後ほど解説します)

 

②:Akismet Anti-Spam

 

ブログを運営しているとたまに全文英語表記などのスパムコメントが送られてきます。Akismet Anti-Spamを入れておくことでこのようなスパムコメント、メールなどをブロックしてくれます。

ブログによってコメント欄を開放していない人にはいらないかもですが、初めは入れておくことをお勧めします。

 

スパムとは

スパム (spam) は、受信者の意向を無視して無差別かつ大量に一括してばらまかれる各種ネットメディアにおけるメッセージのこと。

引用元:Wikipedia

 

Akismet Anti-Spamのダウンロードはこちらから。またはワードプレス管理画面からインストールできます。

 

③:BackWPup

 

BackUPupは名前から推測できるようにデータをバックアップするプラグインです。

ワードプレスのバージョンアップ時やテーマ移行時、もしくは何かの不具合でデータが消えてしまった場合バックアップをしておけば復元できるのでこのプラグインを入れておけば安心です。

 

もしデータが消えてしまったら・・・って考えるとバックアップはとっても大事だよね!

ふじさん

 

BackUPupのダウンロードはこちらから。またはワードプレスの管理画面からインストールできます。

 

④:Contact Form7

 

Contact Form7も名前から推測できるとおり、お問い合わせを作ってくれるプラグインです。

お問い合わせの設置はグーグルアドセンスの審査の基準にもなっています。コメント欄が見られるのが嫌って方にもお勧め!

企業からお仕事の依頼も来ることもあるようなので、連絡手段としてもこのプラグインは入れておくといいと思います。

 

Contact Form7のダウンロードはこちらから。またはワードプレス管理画面からもインストールできます。

 

あわせて読みたい
【Wordpress】お問い合わせフォームの作り方【Contact Form7】
【WordPress】お問い合わせフォームの作り方【Contact Form7】

続きを見る

 

⑤:Google XML Sitemaps

 

Google XML Sitemapsは文字通り、サイトの地図のようなものです。

このプラグインを入れて、サイトマップを送信することで、グーグルのクローラー(サイト内を徘徊しているロボットのようなもの)に自分のサイトを見つけてもらい、記事を検索結果に表示してくれるものです。

せっかく記事を書いても検索結果に表示されなかったら悲しいですもんね。入れておきましょう!

ふじさん

 

Google XML Sitemapsのダウンロードはこちらから。またはワードプレスの管理画面からインストールできます。

 

⑥:EWWW Image Optimizer

 

EWWW Image Optimizerはブログに挿入する画像を自動で圧縮してくれるプラグインです。画像を元のサイズのまま入れると、容量が大きい為、サイトが重くなったりして表示速度に影響が出ます。

検索結果の上位にランクインする為や、読者さんがストレスのないようページ速度を早くするのに画像の圧縮は必須です。

 

常に読者ファーストで考える事は大事だよ!

ふじさん

 

EWWW Image Optimizerのダウンロードはこちらから。またはワードプレスの管理画面からインストールできます。

 

プラグインのインストールから有効化までの手順

プラグインのインストールの手順です

 

プラグインのインストールから有効化までの手順を解説していきます。

今回はClassic Editorを例にしてみます。他のプラグインも同じ手順でOK!

 

ワードプレスの管理画面 → プラグイン → 新規追加 → Classic Editorと入力 → 今すぐインストール

 

 

次のような画面になるので有効化をクリック!

 

 

プラグインの確認方法は

プラグイン → インストール済みプラグイン

 

 

上の図のようにClassic Editorがインストールされて有効化されているのがわかります。他のプラグインも同手順で入れてみて下さい。

 

お疲れさまでした!以上がお勧めのプラグインです。後は個々の用途によって入れたりしてみてね。

入れすぎはよくないよ。多くても10個くらいが目安って感じです。

ふじさん

 

まとめ(お勧めのプラグイン)

お勧めプラグインの紹介のまとめです

 

ブログ開設時にプラグインはどれを入れればいいの?って悩んでる方の為に僕も導入しているお勧めのプラグインを6つ紹介してきました。まとめてみると、

 

お勧めプラグイン6選

①:Classic Editor

旧エディタという馴染みのある画面で記事が執筆できる。

②:Akismet Anti Spam

スパムなどの不正コメントなどをブロックしてくれる。

③:BackUPup

大切なデータをバックアップする。

④:Contact Form7

お問い合わせを設置してお問い合わせがあった時の連絡手段に。アドセンスの審査時にもあった方が良い。

⑤:Google XML Sitemaps

自分のサイトを検索結果に表示してもらう

⑥:EWWW Image Opitimizer

ブログで使用する画像を圧縮してサイト運営を最適化してくれる

 

上記の6つを入れておけばブログ開設時・これからブログ運営していくうえで利便性が高いプラグインです。

 

まだまだ沢山プラグインはあるけど、後はブログ運営していくうちに「あ、これはいるな!」とか「これはあった方がいいな!」などわかってくるのでその都度検討して導入していくのはどうでしょうか?

 

プラグインは便利な反面、入れすぎるとサイトが重くなったり不具合が起こる可能性もあるから、くれぐれも入れすぎには気を付けてね!

ふじさん

 

本記事がブログ開始時の方の手助けになれば幸いです

最後までお読みくださりありがとうございます!

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ふじさん 

サービス業の店長をしています。片手間に副業にとブログを運営しています。ブログ運営のことや、日々の生活に役立つ情報を発信中。猫が好きだったりします。

© 2020 Fujisanblog