ブログ運営

TCSアフィリエイトの会員登録をするまでの手順を画像付きで解説!

2022年9月1日

TCSアフィリエイトの会員登録をするまでの手順を画像付きで解説!
悩んでいる人
仮想通貨ブログを始めました。暗号資産取引所のアフィリエイトができるTCSアフィリエイトの登録方法が知りたいな。

 

このような疑問にお答えしていきます。

 

この記事の内容

・TCSアフィリエイトの特徴4 つ
・TCSアフィリエイトの会員登録をするまでの手順

 

取引所のアフィリエイトを扱っているASPはアクセストレードTCSアフィリエイトが一般的に知られています。

 

今回は僕が実際にTCSアフィリエイトに提携審査をだした手順を画像付きで解説します。

 

審査に出すまで各項目を入力するのに数分、合否の結果が来るまでに3~5日ほどかかると頭にいれておいてください。

 

会員登録は無料でできますが、審査があります。仮に審査に落ちてしまっても行動を止めずに、サイトを改善して再度申請をしましょう。

 

それではさっそく解説していきます。

 

TCSアフィリエイトの特徴4つ

TCSアフィリエイトの特徴3つ

 

TCSアフィリエイトは金融系を中心に、高単価の案件が多数あるASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)です。

 

TCSアフィリエイトの特徴は以下の4つです。

 

①:扱っているジャンルが金融系がメイン
②:報酬に消費税が上乗せされる
③:TCSポイントが付与される
④:成果報酬・TCSポイントの受け取り方法が選べる

 

順に解説していきます。

 

①:扱っているジャンルが金融系がメイン

TCS公式サイトより

 

扱っている広告がビットコインやクレジットカード、株式投資など金融関係に特化しているのがわかります。

 

その他には「暮らし」「学習/教育」「コンピューター」関連も扱っています。

 

金融関係は成果報酬が高いので、うまく成約ができれば高い報酬額が見込めるのが嬉しいところ。

 

②:報酬に消費税が上乗せされる

TCS公式サイトより

 

TCSアフィリエイトは報酬単価に消費税が上乗せされるのがすごいところです。

 

通常他のASPでは報酬単価に消費税が含まれているところがほとんど。

 

例えば10,000円の報酬があれば成果報酬額が11,000円で支払われます。

 

10,000円+1,000円(消費税10%分)=11,000円

 

報酬単価が高い金融系なだけに消費税だけでもばかにならない金額です。

 

③:TCSポイントが付与される

 

TCSポイントとは、成果報酬額の1%がポイントとして付与されることです。

 

10,000円の成果報酬があれば、その1%分の100ポイントがもらえます。1ポイント=1円

 

消費税分が上乗せされるほかポイントまでつくので、この差はかなり大きいのではないでしょうか。

 

④:成果報酬・TCSポイントの受け取り方法が選べる

 

TCSアフィリエイトでは成果報酬やTCSポイントの受け取り方法が以下の4つから選ぶことができます。

 

・銀行振込→会員登録の際に入力するところあり。会員登録後はデフォルトで銀行受取になっています。
・ビットコイン→暗号資産取引所のBitFlyerのアカウントが必要
・ドットマネー→アメーバへの会員登録が必要
・PeX(ポイントサイト)→PeXへの会員登録が必要

 

会員登録の際に銀行口座を入力する項目があるので、そこに登録した口座に支払われます。

 

また、審査が通り会員になれた場合は、デフォルトで銀行振込になっていますが、管理画面より受け取り方法の変更をすることができます。

 

TCSアフィリエイトの会員登録をするまでの手順

TCSアフィリエイトの会員登録をするまでの手順

会員登録をするまでに審査もあり数日待ちますが、ここでは初心者の人でも迷わないように、全ての過程を画像に残して解説していきます。

 

必要事項して審査に出そう

 

まず初めにTCSアフィリエイトの公式サイトへ行き「アフィリエイター様登録申込」をクリックします。

 

 

利用規約と注意事項を確認し、よければ「同意する」にチェックをし、「登録申請」ボタンを押します。

 

 

Eメールアドレス(Gメールなどのフリーメールでも大丈夫です)を入力し「確認」ボタンを押します。

 

 

入力したメールアドレスが間違っていなければ「送信」ボタンを押すとメールが送られてきます。

 

 

メールを開いたら「アフィリエイター登録用フォーム」のURLをクリックします。

 

 

「お名前」から「貴サイトのURL」までを入力したら「確認」を押します。

 

サイト名とURLに間違いがなければ「登録」ボタンを押します。

 

これで登録の申請の完了で、これから審査にはいります。

 

 

登録の完了と同時にメールが送られてきます。審査の結果は3~5営業日中に返信されるようです。ここの「ログインID」は忘れないようにどこかに控えておきましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーー

審査が通れば登録承認のメールが届くので「パスワード取得URL」のリンクからパスワードを取得していきます。

 

ちなみに僕は審査に出してから2日後にメールが届きました。
ふじ

 

パスワードを取得しよう

 

登録承認のお知らせメールに記載のリンクをクリックすると、パスワードを取得するための入力画面に移ります。

 

 

申し込みの際のメールに記載の「ログインID」「郵便番号」「Eメール」を入力したら「パスワードの取得」を押します。

 

パスワードが記載されたメールが送られてくるので、記載されたパスワードをメモに残すなどして忘れないようにしましょう。

 

パスワードはログイン後に変えることもできます。

 

これでログインIDとパスワードが揃ったので、TCSアフィリエイトの管理画面にログインができるようになります。

 

TCSアフィリエイトの管理画面にログインをしてみよう

 

TCSアフィリエイトのトップページ上部にログインIDとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押します。

 

 

入力の間違いがなければ上図の画面にいきます。

 

お疲れさまです!これでTCSアフィリエイトの会員登録の完了です。

 

まとめ:仮想通貨のアフィリエイトするならTCSは登録するべき

まとめ:仮想通貨のアフィリエイトするならTCSは登録するべき

 

この記事では暗号資産取引所のアフィリエイトができるTCSアフィリエイトの登録方法を解説してきました。

 

TCSアフィリエイトは報酬額に消費税が上乗せされるほか、ポイントももらえるのでとても魅力的です。

 

これから仮想通貨ブログを考えている人は登録をしておけば、成果が出たときに高い報酬額が見込めます。

 

本記事を参考に登録をしてみましょう。

 

またTCSアフィリエイトと同様に、アクセストレードも取引所の案件を扱っているので、併せて登録してみてください。

 

その他のASPはブログ初心者におすすめなアフィリエイトASP6つ【登録無料です】でも紹介していますので、参考までにどうぞ。

 

【登録無料】初心者におすすめなアフィリエイトASP6つ【登録必須です】
ブログ初心者におすすめなアフィリエイトASP6つ【登録無料です】

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事