NFT

今話題の「SBT(Soul Bound Token)」とは?可能性を解説!

2022年12月29日

今話題の「SBT(Soul Bound Token)」とは?可能性を解説!
悩んでいる人
最近よく聞くSBT(Soul Bound Token)って何?NFTとの違いや見分け方が知りたいです!

 

このような悩みにお答えします。

 

この記事の内容

  • SBTとは?
  • SBTとNFTの違い
  • SBTを入手する方法
  • SBTとNFTを見分ける方法
  • SBTも持つことによるメリット

 

最近SBTが話題になっていますよね。

 

はじめに、SBTとは「Soul  Bound Token」を略したもので、日本語では「魂に紐づくトークン」といわれています。*以下SBTと記載します。

 

けれど、SBTって何?どんな価値があるの?と、初めてこの言葉を聞く人のために、この記事ではSBTについて詳細を解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

SBT(Soul Bound Token)とは

SBT(Soul Bound Token)とは

 

SBT(Soul Bound Token)は「魂に紐づくトークン」といわれており、移動や譲渡・売買ができない非代替性トークンと覚えておけばいいでしょう。

 

SBTは売買などができないため、金銭的な価値はありませんが、所持していることによって今後さまざまな恩恵が受けられるものとして注目を集めています。

 

ポイント

SBTは移動や譲渡・売買ができなく、金銭的な価値はないが、保有しておくと今後何かしらの恩恵を受けられる可能性あり

 

SBT(Soul Bound Token)と通常のNFTの違い

SBT(Soul Bound Token)と通常のNFTの違い

 

SBTと通常のNFTの違いはそこまで難しくはありません。以下の画像を使って解説していきます。

 

移動に関してのSBTとNFTの違い

  • SBTは保管用のメタマスクやハードウェアウォレットへの移動ができません。
  • 逆に通常のNFTはメタマスクやハードウォレットへの移動ができます。

 

仮にSBTを入れているメタマスクがハッキングなどにあってしまった場合、新しくメタマスクを作らなければいけないのですが、その場合、元のメタマスクに入っているSBTは移動ができないため、諦めざるをえません。

 

ですので、SBTをもらう際は別のウォレットを作り、そちらで移動できないことを前提に保管しておけば安心できます。

 

メタマスクを複数作る方法は【ハッキング対策に】メタマスクを複数アカウントで作る方法【プロファイルを作ればOK】にて解説していますのでぜひ、ご覧くださいませ。

 

売買に関してSBTとNFTの違い

  • SBTは移動ができないため、OpenseaなどのNFTマーケットプレイスにリスト(出品)をすることができません。
  • NFTはOpenseaなどのNFTマーケットプレイスにリスト(出品)をすることができます。

 

SBTは金銭的な価値がないのに対し、NFTはフロア価格が下がってしまうと金銭的な価値はほぼなくなってしまいますが、フロア価格があがれば金銭的な価値はついてくるでしょう。

 

SBT(Soul Bound Token)を入手する方法

SBTを入手する方法

 

SBTを入手する方法はNFTプロジェクトによって異なっているようです。本記事では現在わかっている範囲で記述させていただきますが、今後の入手方法は色々な条件がついてくることを予想しています。

 

SBTを入手する方法は以下の通りです。

 

  • セミナーに参加する
  • 特定のNFTホルダーさんに配布される
  • 企画に参加する

 

順にざっくりと解説していきたいと思います。

 

セミナーに参加する

 

直近では、コミュニティなどが主催するセミナーなどに参加することによって、参加証明書としてSBTを手に入れることができます。

 

この記事を書いている筆者は過去に以下のセミナーに参加してSBTを手に入れることができました。

 

NMO(NFT Marketing Orchestra)さん主催の「NFT Marketing Seminar」

 

 

フリーランスの学校主催の「NFTセミナー」

 

 

これからこういったセミナーなどを通してSBTを手に入れる機会が増えそうですので、気になるプロジェクトのセミナーなどがありましたら参加してみてもいいですね。

 

ポイント

SBTは無料で配布されますが、ミントする際にガス代(手数料)が数百円かかります

 

特定のNFTホルダーさんに配布される

 

特定のNFTを所持していることによってSBTが配られるパターンもありました。

 

 APP(Ao Panda Party)さんのクリスマスSBT

 

 

こちらは企画参加ともかぶりますが、APP(Ao Panda Party)のNFT所持者にクリスマスの限定NFTが配られました。

 

このように、今後も特定のNFTを持つことによってSBTがもらえる機会が増えてくるかもしれません。

 

ユーティリティーといって、NFTを持つことでの特典がもらえることも期待ができそうですので、継続的に活動をしているプロジェクトのNFTを購入するのもありかと思います。

 

企画に参加する

 

2022年12月のクリスマスには応募者全員にプレゼントされるという企画もありました。

 

 TAG(Tokyo Alternative Girls)さんのクリスマスプレゼント企画

 

 

こちらの企画の参加条件をわかりやすくまとめてみます。

 

  • Twitterで指定の人をフォローする
  • ツイートにいいねとリツイートをする
  • ディスコードに参加する
  • Voicy(音声配信アプリ)でチャンネル登録をする
  • 申請フォームにて申請をする

 

TAGさんの企画では上記の条件を達成することでSBTがプレゼントされる企画内容でした。

 

こういったTwitterでの企画も今後は出てきそうですので、特定のプロジェクトのTwitterアカウントをフォローしておくといいでしょう。

 

SBT(Soul Bound Token)とNFTを見分ける方法

SBT(Soul Bound Token)とNFTを見分ける方法

 

SBTとNFTは一見同じにみえます。

 

あとでこのNFTはSBTかNFTかどっちだったかな?って時のために、ここではSBTとNFTの見分け方を画像付きで解説していきたいと思います。*ご自身が所有しているNFTに限ります。

 


  • Openseaにログインをして確認したいNFTをクリックする

    OpenSeaにログインをしましたら、SBTなのかを確認したいNFTを選択してください。


  • Detailsを開く

    確認したいNFTを選択して開いたら、下のほうに表示されている「Details」より「Contract Address」をクリックします。


  • Token Trackerをクリックする

    Etherscanが開かれるので、画面右側に表示されている「More info」より「Token Tracker」をクリックします。


  • Contractを選択(クリックする)

    画面の下のほうにある「Contract」をクリックして「Contract Source Code」を表示させます。


  • 検索窓をだしてSBTを検索する

    Contract Source CodeがでてきましたらWindowsパソコンの人は「ctrl+F」Macの人は「command+F」を押して画面右上に検索窓を出して「SBT」と入力します。

    NFTがSBTな場合ですと、画像のように数字が表示されます。NFTがSBTではなかった場合は数字が「0」表示になります。


  • 実際に確認した画面はこちらです

    検索窓に「SBT」と入力したらContract Source Codeのところに色付きで「SBT」と表示されているのがわかりますよね。この場合、今回のNFTがSBTとわかるわけです。


NFTを1つずつ確認をしていかないといけなのが手間なのですが、NFTをたくさん所有していてどれがSBTなのかを確認をしたい場合は、今回の流れで確認してみてください。

 

SBT(Soul Bound Token)を持つことによるメリット

SBT(Soul Bound Token)を持つことによるメリット

 

ここではSBTを持っていることによってどのようなことがあるのかざっくりと解説していきます。

 

  • ALの抽選参加券として期待ができる
  • Discord内での特定の部屋の閲覧権限
  • コレクションとして楽しむこともできる
  • 個人の活動や経歴の履歴として証明される
  • 学生証やパスポートなどもSBTとして使われる未来

 

ざっと考えて上記のような感じになるのではないのでしょうか?

 

現に2022年には千葉県の工業大学にて日本初となる「学修歴証明書」のNFTが発行されており、ニュースにも取り上げられました。

>>ニュース記事を読んでみる

 

SBT(Soul Bound Token)はまだできたばかりの新しい技術です。

 

2023年にはさらに使用用途などが増えていき、さまざまな問題を解決してくれる可能性を秘めている技術ではないのでしょうか。

 

売買や譲渡ができないため、金銭的な価値は現段階ではないとされていますが、今後はそれ以上の価値を持つものとして注目を集めています。

 

手に入れる方法は本記事で紹介したようにさまざまあるため、気になるプロジェクトなどの情報を追っていき、手に入れてみてはいかがでしょうか。

 

ポイント

SBTは基本無料でもらえますが、ガス代(手数料)が少しかかります

 

今回は以上です。